メルマガ登録・
解除はこちら







メールでの注文
お問い合わせは
info@maxicimam.com

TEL:03-3325-3868
(平日13:00〜19:00)
※土日祝日はお休みです。

ゴシック&ロリータ
パンクブランド
© MAXICIMAM
-マキシマム-

ゆめかわいいロリータファッション、ゴスロリ、衣装、
パニエのコスプレのお服ブランド、マキシマムです。


Entry: <<  main  >>
【ユメカナカヤブレ】1ニャリ
2016.05.02 Monday | category:☆黒玉&黒猫

【ユメカナカヤブレ】1ニャリ


お久しぶりぶりでございます。黒玉です、パタパタしていたらいつの間にかゴールデンウィー

ク、今週から、全く役にたたない、『無用の用』になりたい、マキシマムメルマガ再開でござ

います、またお付き合い下さいね。

【無用の用】=不用の用、一見意味の無いものにも大切な意味がある事、(黒玉大好き中国古典

、老子・荘子の一節(笑))

『ユメカナカヤブレ』って何(´;ω;`)

実は黒玉、ファッションデザイナー以外に漫画に大変興味があるのです、

過去に、

知り合いに簡単に紹介された漫画原作者の先生が、

実は業界の超大物だったと言う経験が!!

今はゲームデザイナーとしても有名で優しく素敵な先生です。

恥を覚悟で告白します。

出会いは偶然、15年ほど、前です、

友人のヘアーデザイナーのファッションショーにマキシマムのお洋服を衣装協力した、

その夜のレセプションパーティーで、友人のヘアーデザイナーから耳元で、『あの人、超一流

漫画原作者の○○先

生だょ』とそっと囁かれたのです。

しかしながらハズいのですが、知識の乏しい黒玉、○○先生の事は全く知らないかった。

しかし漫画に携わりたい一心で、漫画の先生と言う事で体にアドレナリンで充満
溺れる者はワラをも掴む、
漫画に携わりたいと言う、
悪意のない純粋な欲望だけで

レセプションパーティーのお料理の数々を美味しそうに堪能されている○○先生に、向かって

○○先生とお近づきになる為に『進撃の黒玉』進撃を開始したのでした!!

(まだ、○○先生は黒玉に気が付いていない、なんとか○○先生の間合い迄踏み込み説得して、

漫画業界にクサビと

爪後を残さないければ)との純粋な自己都合、
本当に先生ごめんなさい。アノ時は申し訳ございませんでした。m(__)m

ア〜ア〜今思い出しても恥ずかしい。


一流のスナイパーがターゲットを捕捉、無意識にトリガーに指をかける様に、

黒玉、○○先生を射程捉え、

『○○先生〜♪♪』と、先生の事を全く知らないのに、似非大ファンを装い、(全くの恥知らず

です。)

大胆にもさも何十年来の恋人の様に微笑ましく密着に成功!!


【続きます】

◇おしゃまニャンコの著作権はマキシマムに帰属します。
 

ブログランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ロリータ系へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

 

このページはメルマガで配信したお洋服やファッションに関するコラムです。メルマガ配信から2〜4週間遅れでさらに詳しく加筆し掲載いたします。おたのしみに♪
メルマガ登録はこちらから宜しくお願い申し上げます。

 

☆黒玉&黒猫 トップに戻る】

 

【おしゃまニャンコ―過去コラムもくじにもどる】

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

| マキシマム(MAXICIMAM) | 12:52 | comments(0) | - |





|Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

|Search

|NewEntry


|Archives

RSS
ATOM
管理者ページ
Gothic&Lolita&steampunk&Goth Loli&Alice in Wonderland マキシマムは、 ゆめかわいいロリータ・ファッション・衣装・スチームパンク・大きいサイズ・3L・LL・ゴスロリ・ゴシック・パンク・ネコミミ・ロリィタ・コスプレ・の通販です。 オフィシャルサイト内の イラストや文章や画像の無断転用を禁止します。使用されたい方は ご連絡下さい。 使用目的に よってはお断りする事があります。ご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

maxicimam of Gothic&Lolita &Punk&Nekomimi Brand http://www.maxicimam.com/

Copyright 2005 ©マキシマム(MAXIMUM)・maxicimam